読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sentimental butterfly

流れる時間にシャッターを切るように。

実家帰省と絵本のキロク。

https://www.instagram.com/p/BIsQFbFj6jo/
先日の花火大会の日から一週間、私の実家へ母子で帰省しています。
私の両親は病気をしているので、楽をする、というのはなかなか難しいけど、
子供たちは祖父母との時間を満喫している様子。
連日連れ出してもらったり、美味しいものを一緒に食べたり、友人親子と遊んだり、
それはそれはにっこにこでぴっかぴかな日々を送っております。
子供を寝かしつけた後は、母に留守番を頼み、
父とこっそり夜のポケモンゲットの旅へ行ったり、なんだかんだで私も気持ちをゆるっとリラックス中。
こういう時間もたまにはいいね。

* * * *

今回の帰省で、ソラもフウも好きな絵本を3冊ずつ持っていっていいよ、ということにしたので、
二人共一生懸命悩んだ3冊をキャリーバッグに入れて持ってきました。
その6冊をちょっとキロクしておこうと思います。

まずはソラ。

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ

シリーズ三部作のはじめの一冊です。
ページをめくる度に色々な生き物が様々な生活をしていて、
書いてある文章以外にも沢山おしゃべりをしながら読むことが出来ます。
何度読んでも新たな発見があって、とても奥が深い一冊です。

おもちのおふろ

おもちのおふろ

お餅がお風呂屋さんに行く、という斬新なお話。
スーパー銭湯並みに種類が豊富なお風呂があって、
わくわくしながら読み進められます。
お風呂屋さんでの登場人物も多種多様で、
自分の好きなお野菜などを見つけるとちょっと嬉しかったり。
ソラは桜餅を見つけて感動していました(笑)

絵本界きっての名作、ぐりとぐら
文字が結構多いけど、最後のカステラのページを楽しみにじっと聞いているソラがとても可愛い(笑)
あのふっくらのカステラ、見ているだけで甘い匂いがしてきそうですよね。
大人も心惹かれる、私も大好きな絵本です。


続いてフウ。

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

フウ一番のお気に入りの絵本。
ページをめくる度にむふーんむふーと声を漏らすほど好きです(笑)
このビビッドな配色がいいのかなあ。
この本でわんわんを覚えました。

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

先日、これの次作をここで紹介しましたが、こちらが最初の作品。
リズミカルな文章と共に可愛らしいキャラクターたちが次々と乗車していきます。
何度読んでも飽きない、シンプルで可愛い絵本です。

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

元はソラに買った絵本で、まだフウには早いかな?と思ってたのですが、
思いの外気に入った様子。
淡い絵に癒され、母子のうさぎのする沢山の遊びにわくわくし、
時間ごとに訪れるぎゅっぎゅの言葉で、一緒にぎゅっぎゅとすると、とっても嬉しそう。
ソラと二人のときは、このぎゅっぎゅが長くかかってなかなか前へ進めなかったり(笑)
あったかくて優しい絵本です。

* * * *

明日はまた友人親子と一緒におでかけ。
楽しい一日になるといいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村